ふぐに含まれている栄養について

こんにちは。

とらふぐは高級食材として知られており、美味しいだけでなく体に良い栄養も多く含まれています。
今回はとらふぐに含まれている栄養についてお伝えいたします。

◯ 高たんぱく質であるふぐ

ふぐは白身魚なので高たんぱく質低カロリーな食材です。たんぱく質はふぐの旨み成分でもあるアミノ酸によって構成されており、筋肉、皮膚、髪の毛、臓器、ホルモン、免疫体など体のほとんどを占めているものなので、生きていくうえで欠かせません。高たんぱく質低カロリーな食材は、ダイエット中の方にもおすすめです。

◯ 女性にうれしいコラーゲン

ふぐ刺しのしっかりした弾力は、コラーゲンによるものです。コラーゲンは女性にとって美容のためにとりたい成分として知られており、とくに皮部分に豊富に含まれています。また、ビタミンB群も豊富に含まれているのでふぐは女性の味方といえる食材です。

◯ 生活習慣病が気になる方にもおすすめ

血中のコレステロール値が高くなると、現代人の健康問題である生活習慣病を引き起こしやすいとされています。ふぐには、栄養ドリンクの成分として有名なタウリンが含まれています。タウリンはコレステロール値を下げる働きがあります。

◯ 免疫機能を高めるセレン

背中の黒い部分に含まれているセレンは抗酸化作用があり、体がサビつく原因となる活性酸素に対抗する成分です。免疫機能を高めるので若々しく活動するために欠かせない成分ともいえます。

このように、とらふぐは高タンパク低カロリー、コラーゲンもたっぷりで、ダイエット中の方や女性にぴったりな食材です。

是非とろふぐを食べて、体の中からきれいになりましょう!!

長い記事を読んでいただきありがとうございました。

今後も「内野屋」をよろしくお願いいたします。

とらふぐのお取り寄せなら「内野屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です